原因の把握が必要

鏡を見る女性

我慢するよりも対策しよう

ハリやツヤのある髪を育てるためには、頭皮が健康な状態にあることが重要です。健康な頭皮は毛穴に無駄な皮脂がなく、潤いがある状態です。また、吹き出物や赤みがない状態も髪の成長には最高の状態です。逆に毛穴に皮脂が詰まっていたり、部分的に吹き出物や赤みが発生していたりといった状態は、ベストな環境とは言えません。イマイチな状態が長く続いてしまうと、髪の成長が阻害されるので伸びるペースが遅くなりますし、抜け毛の原因となります。また、痛い状態にまで進行してしまうと、回復に時間を要する可能性があります。ですから、頭皮に異変を感じた場合は我慢するよりも対策すべきですし、痛い原因の把握が必要です。頭皮が痛い原因となるのは、まずかゆみの影響で強く掻いてしまうことです。かゆみが強いほど掻く力も強くなるので、少しずつ痛くなっていきます。また、頭皮の乾燥も痛い原因の1つなので覚えておきましょう。乾燥するだけなので痛みとは無関係に思う場合はあるでしょうが、乾燥が強くなるとカサカサではなく、ヒリヒリとした痛みになります。カサカサ程度なら耐えられたとしても、ヒリヒリとした痛みが続くのは耐えるのは難しいです。かゆみに対しては頭皮を清潔に保つこと、合うシャンプーを使用することなどで対策することができます。また、乾燥に対してもシャンプーは有効アイテムとなります。優しい洗浄力で皮脂を落としすぎないタイプ、オイルが配合されているタイプなど、使用するシャンプーの種類が痛い頭皮を回復させるポイントになります。

Copyright© 2018 40代のヘアケア方法【いつまでも若々しく健康的な髪型】 All Rights Reserved.